Webの世界は続けることで、結果が出てくるという話

away

このブログではGoogle Adsenseなどを用いた収益化を図っていますが、最初のうちは全く収益が出ませんでした。

しかし、少しづつ続けていくことで毎月の収益は右肩上がりで増えるようになりました。

毎日更新のブログ開始から3ヶ月経って思ったこと
おかげさまで、当ブログ「way's Web Hack」も開始から今日で3ヶ月が経ちました。少しでもこのブログを読んでくれた皆さん、あ・・・

まだまだ雀の涙ですが、これからもブログを続けていくことにより、もう少し収益は増えると思っています。

スポンサーリンク

すぐに結果が出るわけではない

何事もそうですが、すぐに結果が出ることはほとんどありません。もし始めた直後に成功したとしたら、それは奇跡です。

奇跡はなかなか起こらないから奇跡であって、運良く自分にも奇跡が起きることはまずないと考えない方がいいと思います。

しかし、続けることによってあとから結果が出てくることが多いのもWebの世界です。

hands

Webはまだまだ始まったばかりで、概念として曖昧なものだと思います。その分イメージがしづらく、続けても本当に成功するかなんてわからない部分が多いからこそ、ほとんどの人はすぐに諦めてしまうのではないでしょうか。

ですが、これまでWebで成功している人を見ると、皆続けてきたからこそ、チャンスをつかめたという感じがします。すぐにやめてしまうのは非常にもったいないです。

長期的な視野を持つ

すぐに結果が出ずに諦めてしまう人が多いのは、人間が短期的な利益を求めがちな生き物だからだと思います。

色々な例がありますが、マシュマロ実験とかは結構おもしろいですね。

机の上には皿があり、マシュマロが一個載っている。実験者は「私はちょっと用がある。それはキミにあげるけど、私が戻ってくるまで15分の間食べるのを我慢してたら、マシュマロをもうひとつあげる。私がいない間にそれを食べたら、ふたつ目はなしだよ」と言って部屋を出ていく。

マシュマロ実験 – Wikipedia

これは子供に向けた実験ですが、大人でも同じようなことが言えるのではないでしょうか。

短期的な利益を求めたばっかりに、長期的に見て成功するチャンスを見失うことも多いです。世の中で成功している人は、この「長期的視野」をもって物事に取り組みます。

結局は「やるか、やらないか」

単純な話ですが、やるべきことがわかってしまえば後は「やるか、やらないか」です。

最初はやっていることに自信がなくても、「続けて」さえいればその過程で軌道修正していけばいいだけの話ですし、「長期的視野」を持っていれば、最終的な目標から逆算して今自分がやっていることが正しいかどうかが見えてくるはずです。

とにかく、まだ始めていない人は最初の一歩が大切だと思います。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*