WordPressプラグイン「Browser Shots」の表示を直す方法

Browser Shots

数日前から「Browser Shots」の表示がおかしかったのですが、本日解決策を見つけたのでご紹介します。

Browser Shots
リンク先の画面キャプチャを表示してくれるWordPressプラグイン。

アップデートをした人はみな同じ問題に悩まされていると思うので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Browser Shotsの表示を直す

参考にしたのは以下のサイトです。

WordPress 更新したプラグインを元のバージョンに戻す | いわしブログ

(せっかくなのでBrowser Shots使ってみた)

この方法は、「プラグインのバージョンを下げる」というものです。

今回の表示がおかしくなってしまった問題は、数回行われたアップデートが原因です。

ですので、ちょっと前まで遡れば、元通りになるというわけですね。

プラグインのアップデートはしなくても大丈夫か?

ちなみにですが、WordPressのプラグインは個人的にはアップデートするべきだと思います。

正直あんまり詳しくない分野ですが、理由を以下に示します。

セキュリティの問題

WordPress本体やプラグインのアップデートが行われる原因の1つにセキュリティの問題があります。

仮に、あるプラグインに重大な脆弱性が見つかった時に、それを放置しておくと自分のサイトがハッキングされたり、データベースがめちゃくちゃにされる恐れもあるんですね。

WordPressでSlider Revolutionを使っている人は注意!マルウェアに感染している恐れあり
先日、WordPress利用者への注意喚起の記事を見かけたのでご紹介します。謎のロシア製マルウェアがWordpressのサイ・・・

PHPのバージョンの問題

PHPは少しずつバージョンアップしていますので、WordPress本体やそのプラグインもそれに合わせてコードを書き直しています。

そして、アップデートでそれらを反映させるわけですね。

ただ、アップデートを行わないと、当然それらの更新が反映されないわけで、うまくサイトが動かなくなるかもしれません。

今後どうするべきか

以上のことも踏まえて、今後は

  1. 頻繁にプラグインの更新がないか確認する
  2. 更新があった場合、すぐに更新する

といったことをおすすめします。

現在、自分はしかたなく旧バージョンのBrowser Shotsを反映させていますが、もう少し待っても次のアップデートが来なかった場合、Browser Shotsを停止するつもりです。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*