Google公式のマテリアルデザインのカラーパレットがハンパなく使える件

style_color_introduction

サイトや資料、ポップを作るときに重要になってくる色ですが、みなさんはどのように色を決めていますか?

個人的に、最近はGoogle公式のマテリアルデザインのカラーパレットがとても重宝しています。

今回はそのカラーパレットをご紹介します。

スポンサーリンク

カラーパレット

Color – Style – Google design guidelines

上記リンクから、マテリアルデザインで使える色が見れます。

このカラーパレットですが、なんといっても適当に選んでもそれっぽい雰囲気が出るのが最高です。

ベースカラーの500番を基調に、アクセントに濃い目の色を選んだり、下の少し薄め・明るめの色を選べばそれだけでなんかそれっぽくなります。

サイト作りでも資料作りでも配色って難しいイメージですが、ここから選べばトレンドっぽい見た目に簡単にできますね。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*