モダンWebでHTML5の新しい要素(hgroup,main)に関する記述が気になったので調べてみた

group

先日購入した「モダンWeb」という本にあったHTML5の新しい要素に関する説明が、自分の記憶と異なるものだったので詳しく調べてみることにしました。

スポンサーリンク

HTML5のmain,hgroup要素について

モダンWebでは、新しく追加されたHTML5の要素について以下の様な説明があります。

hgroup

異なるレベルの見出し要素をグループ化します。小見出しやキャッチフレーズなどで使われます。

また、ランドロールマークに関する記述では、下のように書かれています(太字は等ブログによるもの)。

ランドロールマークの中には、等価なものがHTML5に定義されていないものもあります。例えば、なんとHTML5にはページのメインとなるコンテンツを示す要素が定義されていません。どの部分が最も重要かをスクリーンリーダーに対して知らせるために、mainというランドロールマークが用意されています。

ちなみに、ランドロールマークというのは

のように用いて、文章構造をより具体的に検索エンジンに知らせるための仕組みのことをいいます。mainの他にもbanner,searchなどがあります。

・・・とまぁ、こんなかんじでHTML5に関する説明があったのですが、自分の記憶だとmain要素が追加されてhgroup要素が廃止になった気がするのですが・・・。

気になったので調べてみました。

まずは正誤表で確認

本書によると、modernwebbook.comで正誤表を公開しているようです。

しかし、確認しても見つかりませんでした・・・残念。

HTML5のリファレンスを確認

そこで次は公式のリファレンスを参照しました。

HTML5

すると、やっぱりありました、main要素。記憶違いじゃなかったようです・・・。

main要素があることの確認

また、hgroup要素は確認できませんでした。

結構前に決まっていたらしい

さらに調べると、hgroup要素の廃止は1年位前にはもう決まっていたことのようです。

hgroup要素 – Google 検索

hgroup要素が廃止されることの確認

う~ん、そうですかい・・・。

さいごに

この本にも

そのため、読者が本書を手に取る頃にはいくつかの仕様が古いものになってしまっているかもしれません。変化し続けるものを紙という変更できないメディアに記録する上で、このようなことは残念ながら避けられません。

とありますが、できることなら1年前というこれだけ昔の情報は更新して欲しかったですね・・・。まぁ、出版前に変更点に着手するのは色々と大変だとは思いますが。

やはり、Webをとりまく技術は変化が早いので、常に最新の情報をWebを通して手に入れるのも大切だと感じました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*