Nexus6の日本価格があまりにも高過ぎる – Nexus5とスペックを比較してみた

Nexus6

公式ページから、Nexus6の値段が見れるようになりました。

Nexus 6(32 GB、クラウド ホワイト) – Google Playの端末

日本価格は32GBで75,170円、64GBで85,540円のようです(アメリカでは649ドルと699ドルらしい)。

いやちょっとこれ・・・あまりにも高過ぎる気がします。iPhone6並じゃん。

スポンサーリンク

Nexus5とNexus6のスペックを比較してみた

Nexus5Nexus6
ディスプレイ4.95インチ5.96インチ
解像度1920 x 10802560 x 1440
サイズ69.17 x 137.84 x 8.59 mm82.98 mm x 159.26 mm x 10.06 mm
電池2300mAh3220mAh
背面カメラ8 メガピクセル(光学式手ぶれ補正機能付き)13 メガピクセル(光学式手ぶれ補正機能付き)
デュアル LED 着信フラッシュ
f/2.0 絞り値
4K 動画撮影(30 fps)
前面カメラ1.3 メガピクセル2 メガピクセル
HD ビデオ会議
重量130g184g
メモリ16GB,32GB32GB,64GB
防水なしあり
OSAndroid™ 4.4(KitKat®)Android™ 5.0 Lollipop
CPUQualcomm Snapdragon™ 800、2.26 GHzクアッドコア Krait 450 CPU 2.7 GHz(Qualcomm Snapdragon 805 SOC)
GPUAdreno 330、450 MHzAdreno 420
カラーブラック、ホワイト、レッドダークブルー、クラウド ホワイト

とりあえずスペックを比較してみました。2014年11月9日現在の様子です。

バッテリー

Nexus6で一番期待しているのはバッテリーですね。自分だけかもしれませんが、現在Nexus5の電池は使い物にならない常態で、普通に使用していても1日持ちません。一応バッテリーが1.5倍くらいにはなっているので、せめて1日持つようになってくれればいいのですが・・・。

メモリ

メモリは16GBがなくなって64GBになりました。これって、メモリを使う人にとってはいいのですが、あまり使わない人にとっては値段が高くなる分きついですよね・・・。

自分はメモリをあまり使わないので、新しくNexus6を買うなら16GBにしようと思っていたのですが、ちょっと無理ですね。

カメラ

Nexus6の背面

自分はカメラをあまり使わないのですが、Nexus6ではカメラが前面・背面ともに結構すごいことになってます。4Kて。
Nexus5でも十分ですが、Nexus6で撮った写真とか動画も見てみたいですね。

防滴

Nexus5は防水ではありませんでしたが、Nexus6では防水となりました。
自分はNexus5の前は防水の携帯を使用していたので、防水であることの恩恵を感じにくかったですが、Nexus5を使用していて雨などで水にぬれることも多く、防水機能のありがたみを実感しました。
これって結構重要なスペックだと思うのですが、最初に示した公式ページには防水であるという記載がないような・・・?もったいないです。

追記:防滴でした。

当初、発表されたときに「Waterproof」という記述があったため「防水」とされていましたが、実際には「防滴」仕様であり、以前、同じMotorola Mobility製で防滴仕様としてソフトバンクモバイルから発売された「RAZR M 201M」ではIPX2相当とされていましたが、Nexus 6は国際規格IEC(または日本規格JIS)の試験法に準じるほどの防滴ではなく、IPXなどの表記もないということです。

防水じゃなくて防滴だった!Googleの最新スマホ「Nexus 6」の気になる点をチェック――カメラやプリインアプリ、MVNOでの利用など【レビュー】

デザイン

イヤホンジャックと背面カメラが中央に配置されました。また、音量調節ボタンが右側面に配置され、電源ボタンの下となりました。その電源ボタンと音量調節ボタンの位置もやや中央寄りです。

Nexus6の右側面

使い勝手に関しては実際に使ってみないとわかりませんが、自分がNexus5を現在使用している感じだと、左手でNexus5を持ったときに親指が音量調節ボタンに、人差し指が電源ボタンに触れるので、操作がしやすかったです。

おそらくNexus6は片手で持てないであろうことからの配慮だと思います。

また、見た目のデザインに関してはスタイリッシュな感じで洗練されている?と思います。ケースをつけたくないですね。

スペックの向上はかなり良い。しかし・・・

グラフ

Nexus5と比べると、全体的にかなりスペックは向上しているように思います。Nexus5の時点でスペックはかなり良かったと思うので、Nexus6はさらに期待できるのではないでしょうか。

ただ、高すぎます。75,170円はちょっと・・・。

ここまで値段を上げる必要はあるのか?

Nexus5

Nexusシリーズの魅力ってコスパにあったと思うんですよね。

Nexus5は現在16GBモデルで40,937円、32GBでも46,080円です。これって相当安いんじゃないですか?

(Amazonだと3万円台だった・・・。)

当時(今でもか?)、Nexus5のスペックで40,000円台というのはなかなか魅力的だったと感じます。だから自分は買ったのですが・・・。

また、正直なところ今回のNexus6で大画面化したのは残念でした。5インチというのはちょうどいい大きさで、これ以上大きくなるとポケットに入らなくなると思うので結構キツイです。

今後買うとしたら、価格との兼ね合いもあってiPhone6だと思います。Plusではありません。

まぁ、自分のNexus5はもう少し使える感じなので、もしかしたらiPhone7とか出てるかもしれませんが・・・どうでしょう。さすがに遠すぎかな。

とりあえず、様子を見ることにします。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*