2年目PHPerのアドバイスを読んで1年目PHPerが思ったこと

career

先日ホッテントリ入りしていた2年目PHPerが、1年目PHPerはこれやっとけと思うことという記事を読んで、とても参考になったのでそれについてメモしておきます。

スポンサーリンク

PHPの難易度について

PHPの難易度については世間でもいろいろ言われていますが、「どういった基準で考えたときに」難しいかはあまり語られていないと思います。

PHPは、「Webアプリケーションにおけるサーバサイドのプログラミング言語としては、最も学習コストが低い」けれども、「PHPによるプログラミング」や「PHPによるWebアプリケーション制作」を、プログラミング初心者が学ぶ際の学習コストは低くはない、というのが私の考えです。

確かにPHPは、PHP単体で学ぶにはそれなりに簡単なような気がします。

しかし、Webアプリを作る際にはサーバーなどの周辺知識が必要ですし、そういったものを学習しながらPHPも勉強していくということを考えると初心者には難しいイメージがあります。

PHPだけでプログラミングしていて、いざWebアプリを作ろうとなると結構難しいですからね・・・。

PHPの関数について

やはり、関数を知るにはPHPマニュアルが一番らしいです。

(PHPの情報源としては、PHPマニュアル以外にも色々あります。が、情報の正確さ・充実度・新鮮さなどの点から、PHPマニュアルは別格です)

しかし、それを知っているだけではダメで、PHPをマニュアルを読むためにはPHPマニュアルの読み方も知っておく必要があります。

PHPを書いていると、「関数について調べる」という作業が必要になることがあります。調べるのに必要となる、前提知識があります。それは、「どういう関数が用意されているか」という知識と、PHPのリファレンス「PHPマニュアル」を読むための知識です。

実際、プログラミング言語の勉強で「困ったらリファレンス(マニュアル)読め!」とはよく言われますが、読み方がわからなければ読むことができません。

初心者にとって、リファレンスってなんとなく近寄りがたいんですよね・・・。

とはいったものの、こういうのって慣れみたいな部分もあると思うので、簡単な読み方さえ分かればあとはリファレンスを読みまくる感じでいいと思います。

自分は苦手なのでもっと積極的に読まないとダメですね・・・頑張ります!

PHPマニュアルを読んで理解できるようになれば、PHP初心者は卒業です。

初心者がPHPで作るべきWebアプリについて

自分もこれに関してはいろいろ悩んでいて、最初は診断系でいいかな?と思っていたのですが、どうやら正解のようです。

診断系アプリのアルゴリズムを考える
今、個人的につくりたいと考えているWebアプリはズバリ「診断系」です。よく、占いなどのアプリがツイッターに上がってきて話題に・・・

はじめは、フォームを使った診断アプリがオススメです(例:あなたのお値段鑑定します)。フォームの入力内容をGETで送信し、$_GETで受け取り、受け取った値に応じて表示を変える、という仕組みです。仕組みは簡単ですが、コンテンツには工夫の余地があり、楽しいです。

やっぱり最初はこういったものから始めるのがよさそうですね。

さいごに一言

PHPがんばります!

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*