Squarespace LogoというWebサービスでブログのロゴを作ってみたけど使わないことにした

Squarespace_Logo

男子ハックさんの2014年に話題になったWebサービスまとめにあった「Squarespace Logo」というロゴを簡単に作れるサービスが面白そうだったので、自分も作ってみることにしました。

スポンサーリンク

Squarespace Logoでロゴを作る

この記事を参考にロゴを作りました。男子ハック様様ですね。

これはおすすめ!超簡単にイケてるロゴを作れる「Squarespace Logo」 | 男子ハック

実際にやってみると、フォントがわりと自由に選べていい感じ。

Squarespace_Logoでフォントを選ぶ

お、なんかこのマークおしゃれですね。これにしましょう。

Squarespace_Logoのおしゃれなマーク

大きさを整えて・・・

Squarespace_Logoでロゴの大きさを整える

できました!保存しましょう。左下の「SAVE LOGO」から保存できます。

Squarespace_Logoでロゴの保存

ダウンロードは左と右の2つボタンがありますが、右は会員登録しないといけないのでやめました。左だと画像が小さくなりますが、仕方ないです。

Squarespace_Logoで保存するロゴの大きさを選ぶ

実際のロゴはこれです!中央が少しずれている気もしますが、まぁいいです。なぜなら、使わないからです。

way's Web Hack-logo

ロゴを画像にするメリット・デメリット

ロゴを画像にするにしても、良いことと悪いことがあると思います。

ロゴを画像にするメリット

まず、良いことから考えてみます。

ロゴを画像にすると、スマートフォン・PCの両方でロゴの表示が統一化されます。

スマートフォンだと、フォントがAndroidもしくはiOSの標準のものに自動で変更されますが、画像だと完全に同じものが表示されます。これによって、読者にブログをより印象づけることができると思います。

CSSをうまく設定すればPCと同じ表示にできるようですが、正直面倒なのでやりたくありません(笑)

また、画像を使えば昔のブラウザでも表示が変わりません。CSSで特殊なスタイルを当てていると古いブラウザで見た時に表示が変わってしまいますが、画像を使えばこれを回避できます。

ロゴを画像にするデメリット

ロゴを画像にすると、文字選択をすることができません。もしかするとユーザーはブログのタイトルを選択して何らかのアクションをすることがあるかもしれないので、これは痛いです。

また、画像だと表示を拡大したときに輪郭線がぼやけます。これはSVGを使うことによって回避できますが、今回作った画像はPNGです。残念。

さいごに

いろいろ書きましたが、ロゴを今回作ったものにしない一番の理由は「納得がいくものが作れなかった」からです。

文字オンリーならそれなりにいいものが出来ますし、それでもいい気がするのですがなんとく止めました・・・。

しかし、スマートフォンから見た時のこのブログのロゴはなんとも残念なので、いつか表示を変えたいのですが・・・変えるなら早いほうがいいですよね。

う~ん、どうしよう・・・。もう少し考えます。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*