どのプログラミング言語をやればいいかわからなくなってきた

programming-code

最近、単純に学ぶべきプログラミング言語を何にするべきか悩むようになました。

以前はとにかくPHPをやりたい!と思っていたのですが、今後のことも考えるとそれで本当に大丈夫なのかなあ?と・・・。

そこで、自分はどの言語をやるべきか、考えなおすことにしました。

スポンサーリンク

言語の優劣

昔読んだ「ハッカーと画家」でも言語の優劣については語っていました。

ハッカーと画家と起業とLisp
はてなブックマークを利用し始めて、いたるところで目にするようになった本「ハッカーと画家」。書店で見つけて、なんとなく読んでみ・・・

実際、同じ「プログラミング言語」でもいい言語と悪い言語はあって当然な気がしますし、言語を選ぶ時点で勝負は始まっている!という話もあります。

ただ、それでもやっぱり最初のうちは自分の興味ある言語・好きな言語からやったほうがいいんじゃないかなぁ・・・と思います。優れた言語を選ぶべき、というのは理想論じゃないかなぁ。。もし、本当に優れた言語を選べ!と言われたら、自分はLispを選ぶと思います。よく知らないけど。

最近のトレンド

言語には流行る周期があります。最近だと、JavaScriptがすごい勢いがあるイメージです。また、関数型言語という括りも2014年末はバズワードとして使われていました。

そういえば、オブジェクト指向についての記事もありましたね・・・。

【前編】2014年、オブジェクト指向vs関数型プログラミングの壮絶な宗教戦争は終結 OO陣営最後の牙城DOMというWeb標準のUIを破壊した巨砲Facebook-React – Qiita

まだ全部読んでないし、読んでも理解できないだろうけど、色々と流れが変わってきてるんだろうなあ・・・。

またもやハッカーと画家の話ですが、著者のポール・グレアム氏は「今あるプログラミング言語がだんだんLispに近づいていっている」と言っていました。

これって関数型がきてるってことですよねぇ・・・。本当にそんな気がしますし、実際流行っていくんだろうなぁ。。

さいごに

で、まぁ結局何をやるべきかという話なんですが、やっぱりPHPかなぁって感じです。理由は、なんか好きだからです。

しばらくしたらJavaScriptかな。個人的に、自分はフロントエンド技術のほうが興味があるというか、ついついやってしまう感じなので、まぁJavaScriptなら楽しくやれるだろうと。本当はサーバーサイド言語ができるようになりたいんですけどね。

とにかく、何らかの言語を1つきちんとできるようになれば、その後もスムーズに勉強していけると思うので、ちゃんとやりたいです。

あ~、これ去年から言ってることだな・・・今年こそはできるようにならないとキツい。。

頑張ります。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*