MacBook Airを購入する前に考えておきたい5つのこと

MacBookAir

自分は今WindowsのPCを使用しているのですが、今後のことも考えてそろそろMacを使おうかな、と思うようになりました。

ただ自分のようなMac初心者は、買う前に色々なことで悩んでしまうものですね。

今回は、自分がMacBook Airを購入する前に、これは考えておいたほうがいいのでは?と思ったことを5つメモしておこうと思います。

スポンサーリンク

MacBook Airを購入する前に考えておきたいこと5つのこと

今、MacBook Airを買うべきか

old_mba

Appleの製品は販売周期があいまいです。

この時期(2014年末)だと、もしかするとしばらくしたらMacBook Airの新型(12インチ?)が発売されるかもしれません。

これに関しては正直なんとも言えないのですが、色々と調べてみると「年内に発売するのでは?」という記事もあれば「2015年中頃に発売する」と予測している記事もあります。

個人的には迷っていてもしかたがないので、欲しい時に買えばいいと思うのですが、買った直後に新型が発売されるのはショックですよね・・・。

ただ、発売直後のモデルは初期不良も多いと聞きますし、別に旧型でもいいような気もします。

また、もし新型が発売したとして、新型が欲しくなったら旧型を売るという方法もあります。

新型の発売直後だとわりと高く売れるそうなので、新型の発売が心配で今MacBookを変えないと思っている人は思い切って買うべきだと思います。

11インチにすべきか13インチにすべきか

MacBookAir_11inch_13inch

いまのところMacBook Airにあるディスプレイの大きさは11インチと13インチで、今後新しく12インチが発売されるかもしれません。

個人的には12が出るならそれを買いたいのですが・・・発売されるのがいつになるかわからないですからね~・・・。

で、11か13かなんですが、自分は頑張れば小さいモニターでもいけそうなので11でもいいかなと思っています。

11にするメリットは主に3つあります。

  • 小さい
  • 軽い
  • 安い

まぁ、その分性能が低いとか、ひとつの画面で色々見れないとかデメリットもあると思いますが・・・13インチにもメリット・デメリットはありますからね。

これに関しては慣れてくる部分もあると思うので、好みにあわせて深く考えずに選べばいいと思います。

USキーボードにすべきか

macbook-pro-keyboad

おそらく、今までWindowsにしか触れてきたことのない人にとっては、USキーボードというのは始めて触るものでしょう。

ですから、わざわざUSキーボードにする必要など無いような気もします。自分も普通のJISキーボードでいいと思っていました。

しかし、調べてみるとUSキーボードにはJISキーボードにはないメリットがたくさんあるようです。

見た目がすっきりしている

USキーボードはJISキーボードと比べて、英字キーにひらがなが書かれていないので見た目がすっきりしています。

「それぐらいどうでもいいじゃん!」という方もいるかもしれませんが、せっかくMacを買うならデザインにも気を配りたいですよね。

キーの配置が効率的

JISキーボードだとダブルクォーテーションとシングルクォーテーションの位置が離れているなどあまり新設な設計ではありませんが、USキーボードはそういった関連のあるキーがまとめて配置されているので、入力がしやすいそうです。

こういったことから、デザイナーやプログラマの人はUSキーボードを選ぶ方が多いそうです。

ただ、普段ネット閲覧や文章作成しかしない人は、JISキーボードでもいいかもしれませんね。

メモリを増設すべきか

mba_memory

MacBook Airのメモリは通常4GBですが、増設することにより8GBにできます。

メモリの増設は最初の購入時にしか出来ないのそうなので、買うときに増設するかを決める必要があります。

個人的に、別に増設しなくても十分じゃないかな?と思っていたのですが、どうやらMacBook Airは常時メモリの使用率が高いらしく、ネット閲覧でタブをたくさん開いたりするだけでも動作が重くなることがあるそうです。

ですので、テキストエディタなどあまり重くないアプリを使うのがメインの方はいいかもしれませんが、基本的にメモリは増設したほうがのちのち後悔せずに済みそうな気がします。

ただ、これは次に解説するMacの購入先にも関係があるので、そこで詳しく見てみます。

Apple Storeで買うべきか

apple-inc

11インチのMacBook Airだと、何もカスタマイズしていない状態でApple Storeでは88,800円(税抜)ですが、ネットの最安値は8万円を切ります。また、近くにApple製品が売っているお店があれば、おそらくそこで買ったほうが安いです。

それならApple Storeではなく他のショップで買ったほうがいい気もしますが、それだとカスタマイズができません。

基本的に、正規のルート以外に出回っているMacBook Airは

  • メモリ – 4GB
  • キーボード – JISキーボード

です。

となると、Apple Storeで買ったほうがいい気もしますが、こうなると合計で価格が10万円を超えます。約2万円の差ですね。

これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれだと思いますが、自分はあとから後悔するかもしれないことを考えるとApple Storeで買ったほうがいいのかな、と思います。

また、場合によっては普通のお店でもカスタマイズ版のMacBookが売っていることもあるそうなので、購入予定の方は近くにそういったお店がないか少し調べてみることをおすすめします。

さいごに

いかがでしたか?

こうやって整理してみると結構考えるべき項目があって不安が大きいですが、やはり新しいものを買うのというのは楽しみですね。まぁ、まだ買ってないわけですが・・・。

今後、MacBook Airを購入する際に参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*