Android標準アプリ「Google検索」のデータを消去したらアプリの配置が初期化された

困る人

Nexus5はトップにGoogle検索のウィジェットが配置されており、外せません(たぶん)。他のAndroid端末は一概にそうとも言えないようですが。

その検索ウィジェットで検索履歴を表示しないように設定していたのですが、いつのまにか表示されるようになっていました。

検索履歴を表示したくなかった自分は、軽く検索履歴を消す方法を調べ、その結果「Google検索アプリのデータを消去する」といった方法が書いてあった(ような気がした)ので、なんのためらいもなくデータを消去した結果、トップページのレイアウトがデフォルトになってしまいました・・・。

この記事を読んだ皆さんは、間違えて消さないように注意しましょう!

スポンサーリンク

標準アプリの名称がややこしい

AndroidのGoogle検索というアプリは、アプリ一覧ではGoogleと表示されています。そのため、アプリ選択でGoogle検索を消した結果、端末に関わる設定も消えてしまったのでしょう。

・・・おそらくですが。実際のところ自分もよくわかりません。名前がややこしいだけでなく、そのアプリの機能も正直よくわかりません。

なんとなく、キャリアの料金設定を彷彿させます・・・。

Nexus5だけかもしれませんがAndroidのアプリ一覧画面と設定→アプリで表示されるアプリ一覧とでは、アプリの表示名がことなるということがわかったので、これからは気をつけたいですね。

アプリの配置を見直すことに

調べたらバックアップの方法も見つかったかもしれませんが、面倒だったのでやめました。

そこで、この機会にアプリの配置を見なおしてみることにしました。まっさらなトップページに、アプリを配置していく・・・。よく利用するアプリを考えなおすと、実際に残ったのは消える前の3分の2程度になりました。

配置していても、使わないアプリはほとんど使わないものです。たまには配置を変えるのも大切だな~と思いました。

ランチャーについて

最後に一言。

自分は特にランチャーアプリを使用していないのですが、使っている方、どうですか?使いやすいですか?まぁ、使いやすいから使ってると思うんですが・・・。

個人的に、ランチャーを使ってもアプリ起動まで2タッチ必要であれば、普通にフォルダ分けしてもなんら変わりないと思うのですが・・・どうでしょう。

アプリを配置するのは結構難しいので、うまく考えて効率よくアプリを実行できるようにしたいと思いました。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*