「体系的に学ぶ安全なwebアプリケーションの作り方」の最初の環境構築時にifconfig eth0が通らない時の対処法

体系的に学ぶ安全なwebアプリケーションの作り方の表紙

書籍「体系的に学ぶ 安全なwebアプリケーションの作り方」の16ページにあるようにifconfig eth0と入力しても、「eth0: error fetching interface information: Device not found」と表示され、IPアドレスがわからないことがあります。

このままIPアドレスがわからないと先に進めないので、今回はこれを対処する方法をご紹介します。環境はWindowsです。

スポンサーリンク

手順

以下の手順で直します。

  1. rootでログイン
  2. ifconfig → eth0がいない
  3. ifconfig -a → なぜかeth1がいたりする。(eth3だったりすることもある)
  4. vi /etc/network/interfaces → eth0 をeth1 に書き換える
  5. /etc/init.d/networking restart → ネットワークデーモン再起動
  6. ifconfig → eth1にIPアドレスが割り振られてる
  7. ホストマシンのwebブラウザでそのIPアドレスを見れば、付録のサンプルが出てくる

1 Entry per Day: 3月 2011

参考にした記事はVirtualBoxでの環境を想定していますが、VMwareでもいけました。

おそらくうまくいかないのは2番だと思います。ここで、ifconfig eth0をやってもエラーが表示されます。

また、4番のviでの操作がわからない方は以下のサイトあたりを参考にしてください。

viの使い方/基本操作

/etc/network/interfacesにはeth0という記述が2か所ありますが、自分は両方ともeth1に変更しました。

viでの編集部分

さいごに

自分は他のVMwareが入っていないPC環境で一からやったらうまくいったので、今回エラーが出た原因は今のPCに元からVMwareの最新版が入っていたのが原因ではないか?と思っています。わかりませんが・・・。

今回エラーが出て対処法を調べてみると、Macで環境構築する際の対処法は見つかるのですが、今回の自分のような症状になってその対処法を公開しているサイトは残念ながら見つかりませんでした。

しかし、今回の自分と同じエラーになっている人も少しはいると思うので、今回の記事でエラーが解消されれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*