ウザくないスマートフォンでのメニュー追従を考える

animals

スマートフォンで画面をスクロールするとメニューなどがついてくるサイトをよく見かけます。このブログも画面をスクロールしたときに、右下に「上に戻る」ボタンが表示されます。

個人的にメニューなどが追尾・追従すること自体は別にいいのですが、問題はその表示方法です。

いろいろな部分・範囲・場所で追従しているメニューがありますが、自分のこれまでの経験ではウザいと感じるものと感じないものははっきりと大別できます。

今回は、どういった追従がウザく感じるかを考えていこうと思います。

スポンサーリンク

追従の種類

左上に一部

ニコニコ大百科の左上のメニュー

まずはニコニコ大百科などに見られる、左上にちょこっと見られるメニュー表示です。

上に表示される系の追従項目はひっぱっても変な感じでついてくることがなく、スムーズに追従することが多いのでそこまで気にならない気もしますが、自分はこのメニューがあるサイトは読む気がかなり失せます

なぜかというと、左上というのは文章の開始位置だからです。その位置にメニューが来られると、ちょうど読み始めが読めなくなるのでうっとうしくて仕方ありません

「真ん中から読めばいいじゃないか」という意見もあるかもしれませんが、一部のこういった追従を採用しているサイトのために普段通りの読み方を変えられるのはかなりうざいです。

この広告を採用しているサイトは、今すぐ次に紹介する形に変えて欲しいです・・・。

上全体

ITmediaの上全体のメニュー

次は上全体に横幅いっぱいメニューを表示しているサイトです。大手だとITmediaなどが挙げられます。

この追従は、先ほどと違ってメニューの表示範囲が広く、図々しい感じもしますが文章を読むにあたっては何の害もありません。というか気になりません

これは、横一列がメニューで隠れてしまっているため、文を読むときに邪魔にならないからです。こういった追従を採用していると画面に表示される情報量が少なくなる気もしますが、そもそもスマートフォンでたくさんの情報を一度に表示すること自体が不向きですし、文を読むときも一度に画面全体を読むことはないのでさほど気になりません。

左上に一部メニュー表示しているサイトは上全体だと邪魔かな?と思って遠慮しているのだと思いますが、個人的には上全体のほうがありがたいです。

右下

右下にある上へ戻るボタン

右下に追従項目を設置しているサイトは多いです。このブログも上に戻るボタンがありますし、面白い例だとLIGはスクロールした向きによって上に戻ると筆者のプロフィールを切り替えています。

右下にある追従は、ほぼ気になりません。

文章を読むときに右下が隠れてしまう気もしますが、右下にあればスクロールですぐに文字が見えるので問題ではないです。

ただ、あまりにも大きすぎる表示をしていると少しうざったくなります。右下にある追従は、あくまでサイトのサポート的な要素が強いと思うので、あまり目立たなくてもいいのではないかと思います。

関係ないかもしれませんが、WordPressテーマのSTINGERもSTINGER5になってかなり上に戻るボタンが小さくなりました。大きいボタンを必要としている人が少ないということがわかったから、そう変更したのかもしれません。

下全体

下全体にある広告

下全体にある追従といえば、真っ先に思い浮かぶのが広告です。ただ、一部サイトでは上に戻るボタンを下全体に表示していることもあります。

下全体にある上へ戻るボタン

下全体にある広告はさらに分類分けできます。

下全体でスクロールしてもついてこない

下に横幅いっぱい表示されている項目で、ひっぱってもついてこないものは対して気になりません。

これも上全体にあるメニューと同じく、文章を読む妨げにならないからです。

下全体でスクロールするとついてくる

2chまとめサイトなどでよく見かけるものです。スクロールするとついてくる広告は、正直かなりヤバいです。ウザすぎます。

まぁ、これは利用者みんなが思っていることだと思うのですが、なぜやめないかというと誤クリックが狙えるからですよね・・・。

運営者としては 誤クリックで狙える利益 > ユーザービリティ といったところなのでしょうか。

実際どれくらい収益が変わるのかはわかりませんが、やめてほしいものですよね・・・。

下にあるAdsense広告

スマートフォンでの追従するAdsense広告

GoogleのAdsense広告は画面の下に追従する形のものがあります。

これも、先ほどの「下全体でスクロールしてもついてこない」広告と全く同じような気もしますが、異なる点が一つあります。

それは、広告を消せるということです。真ん中の上にあるマークをタッチすると広告が消えます。

「広告が消せて便利!」という感じもしますが、個人的にはこのボタンの存在が大問題です。

なぜかというと、この「広告消せるボタン」によって下が一直線にならないんですよね・・・。これが微妙に気に触ります。

別に広告を表示したままでいいし、消せなくてもいいからその「広告消せるボタン」を消してくれ!って感じです。

「いや、すぐ広告消せばいいじゃん」という意見もあるかもしれませんが、個人的には広告を消す手間があったり、下が一直線にならないほうが嫌です。

別に広告自体は消せなくてもいいので、その「広告消せるボタン」を消して欲しいです。はい。

ウザくない追従とはどういった追従か

railroad-bridge

こうやって見ていくと、ウザくない追従がどういったものかわかってきたのではないでしょうか。

そう、ウザくない追従とはコンテンツとの境界が一直線になっているものです!

スマートフォンとPCの追従の違いはコンテンツの表示範囲にあります。

どうしてもスマートフォンはコンテンツの表示領域が小さくなるので、それを考慮した追従が必要になってくるわけですね。

それを考えたのが仇になったのが、左上に一部追従するメニューが生まれた原因だと思います。

ちなみにですが、PCで追従する広告のウザさを減らす要因は上下いっぱいに追従項目を表示することと表示を安定させることだと思います(たまに表示がおかしいサイトがある)。LIGがいい例ですね。

さいごに

かなり偏見まみれの記事なりましたが、いかがでしたか?

なんとなくですが、追従でメニューを表示すると「必死感」がすごい出ると思います。他のページに遷移させたいというか・・・。

あくまでメインは記事だと思うので、追従メニューはほどほどにしたほうがいいじゃないかな?と個人的には思ったりします。

あと、「右上に一部」という項目は見たことがないので作りませんでした。もし右上の一部にメニューなどを表示しているサイトをご存知でしたら、教えてください。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*