Nexus5にノングレアフィルムを貼ったので、ガラスフィルムとの違いを比較してみた

51XBPDnWyJL-compressor

これまで自分はNexus5にガラスフィルムを貼っていました。

しかし、画面に亀裂が入るなどボロボロになってしまったので、この機会に新しいフィルムを買うことにしました。

新しいフィルムは、友人が貼っているのを見ていいな〜と思っていたノングレアタイプにすることに決定。

今回は、その使用感などをガラスフィルムとの比較を入れつつお伝えしていこうかと思います。

スポンサーリンク

ノングレアフィルムって?

念のためノングレア(フィルム)の説明をしておきます。

ノングレアフィルムとは、簡単に言うと「反射防止加工」がなされたフィルムで、通常のフィルムと比べると映り込みが少ないです。

パソコンの液晶でも、つるつるした感じのやつとしてない感じのやつがあると思うのですが、つるつるしたのがグレア、してないのがノングレアです(わかりにくい説明ですみません…)。

例えば、Mac Bookの液晶は、一応グレアタイプです。ただ、Macのやつは映り込みを抑える加工をしてあるので、あまり気にならないかもしれませんが。

ガラスタイプのフィルムを使ってきた感想

6184TAtFRVL._SL1000_-compressor

ここで、自分が長い間使ってきたガラスタイプのフィルムの使い心地を振り返ってみようかと思います。

指紋が目立つ

スマートフォンの操作は指で触れて行うので、当たり前ですが指紋が液晶に付きます。それが、ほんとに目立っていたな〜と今では思います。

少し操作すると、すぐ画面が汚くなるんですよね…。

ただ、自分はこれになれてしまっていたのでもうなんともないですが、もし新しくフィルムを買う人でガラスタイプにしようとしている人は、そこの部分を十分理解しておいたほうがいいと思います。

反射が目立つ

最初に触れたように、ガラスタイプの液晶はつるつるしているので、光の反射が目立ちます。

角度を考えて使わないと、光がうっとうしく感じてしまうかもしれません。

まぁ、そこも慣れでどうにかなるといえばなります。結局は慣れですね。

フリック操作がしにくい

つるつるしている分、画面の摩擦が大きく、指をスライドさせにくい感じがします。

そのため、それを考慮したフリック入力の癖がついてしまったような気がします。そのせいで、後述するノングレアフィルムを使うのに少し苦労しています…。

ノングレアフィルムを使ってみた感想

41HJJRKKv8L-compressor

ここで、新しく変えた「ノングレアフィルム」の使い心地に触れておこうと思います。

びっくりするほど指紋が目立たない

驚いたのですが、ガラスタイプに比べて指紋が液晶に全く残りません。

結構操作した後でも、さらさらした感じのキレーな見た目を維持してくれます。

これで、操作した後に液晶を拭くことはなくりました。

案外、反射はある

画面の反射ですが、確かにガラスタイプよりは少ないものの、角度によってはノングレアフィルム特有の反射はあることがわかりました。

これも、今後使っていく中で角度などの調整は慣れていくとは思いますが、すこし気になるかな?といった感じはします。

すごいサラサラするので操作が逆に慣れない

今まで、かなり摩擦が生じるタイプのフィルムを使っていた分、スーッとすべるフィルムの操作感に慣れません(笑)

慣れると、摩擦が生じない分かなり操作しやすくなるとは思うのですが、やっぱり使い始めは慣れないものです…。

さいごに

いかがでしたか?一応、比較表も載せておきます。

ガラスフィルムノングレア
画面の反射激しいあまりしない
指紋が目立つか目立つ目立たない
画面の摩擦大きい、ひっかかる小さい、サラサラしている
強度強いややもろい?
価格高い安い

全体的に見ると、ガラスタイプのフィルムのメリット少なくないか?といった感じはありますが、ガラスタイプには「安心感」という何物にも代えがたいメリットがあります。

ただ、案外フィルムの縁はボロボロになりますし、値も張るのですが…。自分が購入したものはだいたい3000円位?だったような気がします。

その点、ノングレアフィルムは思いの外安く購入できたので嬉しかったです(Amazonで699円でした)。

これからは、スマートフォンのフィルムを買う際にはノングレアかどうかも考慮に入れようかなと思います。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*