PHPでフレームワークを学ぶことのメリット・デメリット

public-domain-images-free-stock-photos-high-quality-resolution-downloads-around-the-house

自分は今、純粋なPHPを勉強していこうと思っているのですが、フレームワークも勉強するべきなのかと少し悩んでいます。

そこで今回は、整理がてら素のPHPとPHPのフレームワークを学ぶことのメリット・デメリットについて、自分なりに今ある知識で考えていこうと思います。

スポンサーリンク

PHPのフレームワークについて

CakePHP

まずはフレームワークから。

PHPのフレームワークといっても色いろあると思いますが、自分が学ぶとしたらCakePHPにする予定です。

CakePHPは他のフレームワークと比べて情報が多いような気がするので、一番やりやすいかと。

PHPでフレームワークを学ぶメリット

一番のメリットは「高速開発ができる」ということだと思います。

素のPHPで書くと時間がかかるものでも、フレームワークを使えばすぐに出来てしまうそうです。

また、これはCakePHPに関してのことかもしれませんが、コードを書くにあたって規約が厳格に示されているので、共同開発が行いやすそうな気がします。

PHPでフレームワークを学ぶデメリット

フレームワークを学ぶことのデメリットは、学習コストがかかることではないでしょうか。

素のPHPをしっかり学んだとしても、すぐにフレームワークを使いこなせるかというとそういうわけでもないと思います。

また、元となるプログラミング言語をしっかり学んでいない状態でフレームワークに手を付けるのも不安な気がします。内部構造をきちんと分かってからのほうが、より深いフレームワークの理解につながると思います。

素のPHPについて

php-logo

素のPHPを学ぶことのメリット

素のPHPを学ぶメリットとしては、その言語について純粋に詳しくなれることだと思います。

プログラミング言語は1つ完璧にしておくとほかの言語の応用が効くらしいので、今のうちに自分が自身を持って使える言語を1つは持っておきたいな、と。

あと、普通に情報量が多くて勉強しやすいというメリットもあります。

素のPHPを学ぶことのデメリット

素のPHPを学ぶことのデメリットは、PHPのフレームワークを学ばないデメリット、と言い換えることができるかもしれません。

今は高速な開発が求められているらしいので、PHPを素で書いていると遅いかも?

また、仮に素のPHPをきちんと学んでも、実際に使うのがPHPのフレームワークばかりだともったいない気がします。

現場ではどのようにPHPが使われているか、またPHPを学ぶ人がどのような目的でPHPを学ぼうとしているのかにもよりますが・・・。

さいごに

infrared-light

両者のメリット・デメリットについて整理してみましたが、やはりPHPに限らずプログラミング言語の初心者がフレームワークを学ぶべきではないという声もあります。

今すぐ辞めて欲しい、「Ruby on Rails勉強してます」「CakePHP勉強してます」

この記事では主にRailsについて言及していますが、本質は同じだと思います。

自分もフレームワークは便利だけど、最初は普通のプログラミング言語を学ぶべきではないか?と感じます。

今後、フレームワークを活用していく機会もでてくるかもしれませんが、今は素のPHPを勉強していくことにします。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*