PHPカンファレンス2014に参加して、ただひたすら焦りを感じた

WordCampと同じ会場ということもあって、ちょろっとPHPカンファレンスにも参加しました。

ただ、PHPカンファレンスはまさにPHPerの巣窟といった感じで、まだPHPの勉強を始めたばかりの自分にとってはかなりキツかった(?)です。

ただ、初心者でも楽しめるコーナーもありました。

スポンサーリンク

企業ブースが面白かった

php-logo

WordCampと同じように、PHPカンファレンスでも企業がブースを出していました。

各ブースでステッカーやお菓子などいろいろ配布していました。また、CodeIQの方が体をはっていました。

スタンプラリーもあり、最後にステッカーを頂きました。PHPのロゴ入りステッカー5枚です。最高ですね。

来年も参加して、PCをPHPのロゴステッカーでうめつくしたいと思いました。

ラストセッションに参加したわけですが・・・

一番最後のセッションは、10名の登壇者がそれぞれ5分の持ち時間の中でプレゼンをするというものでした。

PHPカンファレンス 2014 & WordCamp Tokyo 2014 講演資料まとめ #phpcon2014 #wctokyo | Time to live forever

自分のような初心者にもわかるものもあるかな~と思って見ることにしましたが、まぁ分からない。

ほぼわかりませんでした。9割9分わかりませんでした。

ネタ的な発表も多く、湧き上がる爆笑の渦に対してネタが理解できず苦笑いする自分。いやぁ、焦りました。

自分の技術力の無さに焦りました。

中にはPHPを始めて1,2年?程度の方もいて、なおさら焦りました。

焦ってばかりですね。

これからのモチベーションアップにつながったPHPカンファレンス2014

自分はWordCampメインで大田区産業プラザPioに行ったものの、PHPカンファレンスも少し参加することができて本当に良かったと思います。

仮にPHPカンファレンスに参加していなければ、これからもゆる~くPHPの勉強をしていたことでしょう・・・。

来年もしWordCampと同様PHPカンファレンスにも参加できたら、今度は何をいっているのか分かるレベルになっているように、1年PHPの勉強を頑張ります!

立派なPHPerを目指して・・・。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*