ブログの毎日更新をやめる理由

これまで、約4か月間くらい毎日ブログを更新してきたわけですが、この度それをやめることにしました。

理由は、単純にネタが無いのと、ネタがないのに無理して毎日更新することに疑問を感じたからです。

ここ2週間ぐらいは、完全に書くことが無いのになんとか毎日更新を継続するためにブログを書く日々でした。

自分がブログを始めた理由は、学んだ事のアウトプットと日々の記録ですが、その学ぶことが減ったのも大きな理由の1つかもしれません。

特にインプットをしていないのに、アウトプットなんてできませんからね・・・。

アウトプット:インプットが9:1くらいの比ならいいかもしれませんが、インプット0の状態では流石にアウトプットできません。そして、最近はインプット0の状態が続いていました。

とまぁ、ブログの毎日更新は今日で恐らくストップする(と思う)のですが、昨日それを決めた時に、正確には毎日の更新日として決めていた21時に更新ができなかった時に、非常に何とも言えない感じの違和感に襲われたことを覚えています。

本来、知恵を絞ってなんとかブログを書くという作業をすることがなくなれば楽になると思っていたのですが、実際にブログを書かないと本当に書かなくていいのか、今からでも書くべきではないかと昨日の21時付近に考えてばかりいました。

そのとき、ブログを書くことが自分の生活の中でそこまで大きなことになっているということに気がつきました。

たった4ヶ月という期間ですが、なんとか頑張って毎日更新を目標に更新を続けてきたので、そうなるのもおかしくないのかもしれません。

こうなると、やっぱり毎日続けるべきか・・・という気もしますが、やっぱり書くことがないので、更新は続けられないと思います。

ただ、その分更新するときは質の高い記事を更新できるように頑張ります。

思い返せば、最近は「毎日更新するよりも、質の高い記事をたまに書いて更新したほうがいい」といった内容の記事を見かけることが多く、それに惑わされる?というか、それもそうだよなぁ、と思うことも多かったです。

実際に、毎日更新してなくてもPVが多い(であろう)ブログは多いです。そして、それらのブログはどれも記事の1つ1つの質が高いです。

まぁ、PVのためにブログを書くというのはなんか違うような気もしますが、アクセスが増えることは嬉しい事ですし、これからはそういったことも意識しながら、更新頻度を変えたことによってアクセスがどう変わるかなどデータも見つつ更新していこうと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*