プログラミング開発環境をWindowsからMacにのりかえるべき理由

mac book pro

みなさんは、開発環境のPCは何のOSを使っていますか?

Webエンジニアであれば、多くの方がMac OSかLinuxだと思います。ゲームエンジニアの方だとWindowsも多いかも?

個人的には、開発環境はMacを使うべきではないか、と思っています。今回はなぜMacを使うべきか?Windowsにはない利点は何か?をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

Macを前提に解説を進めていることが多い

よく、Qiitaなどの技術系のサイトの解説記事を読むと、「環境はMac OSです。」とあることが多く、Windowsユーザーとしては厳しいところがあります。

別にWindowsでもやろうと思えばできないこともないですが、プログラミング初心者の人がいきなりMacユーザー前提で書かれた記事に対してWindowsに合わせて環境を整えるのは難しかったりすると思います。

その点、Macであれば書かれたコマンドをそのまま打ち込めば環境が整うことも多く、何かと便利です。

トラックパッドがとにかく使いやすい

mac トラックパッド

一度、Mac Bookのトラックパッドを使うと、もう二度とWindowsのノートパソコンのトラックパッドは使えないように思います…。

とにかく使いやすい!一度使えばこの便利さは忘れられなくなると思います。

何が便利かというと、まず指で操作した時の操作性がMac以外のものとは比べ物にならないほど高く、安定しており、自分のイメージ通りに動きます。

また、3本、4本指でのジェスチャに対応しており、それらの機能が使いやすいです。特に3本指でのドラッグはかなり良いです。

それ以外にも、アプリを使ってジェスチャをカスタマイズできます。Windowsでもできるかもしれませんが、Macのほうが優れているでしょう。

アプリの種類が豊富で使いやすい

mac アプリ

MacはWindowsよりも開発者向けのツールが充実しているように思います。また、それらをGUIではなくコマンドから一発で入れることが出来ます。

また、Macは使いたいアプリをAlfredやSpotlightからすぐに使うことが出来、とても便利です。

Windowsにも検索などの機能はありますが、精度が悪かったり、なにかと使いづらいイメージがあります。

あらゆるUIが綺麗でWindowsより優れている

mac sierra ui

Macをつかっていて、ふとWindowsを使う機会があると、そのUIの汚さに絶句します(さすがに言い過ぎかもですが)。

ですが、それほどMacのUIは優れています。フォントなどは全然綺麗さが違いますし、細部が凝っています。

USキーボードが使える

USキーボード
Mac Bookであれば、購入時にカスタマイズでUSキーボードを選択できるのがうれしいですね。

WIndowsでもやろうと思えばできるかもしれませんが、特殊な購入手順や設定が必要なことが多く、面倒かと思います。

その点、Macであれば面倒な手続きを行うことなく、US多くキーボードを使うことができるので良いですね。

さいごに

Macを使うことの最大のデメリットは案外「値段」だったりするように思います。

ただ、今後PCの価格はどんどん下がっていくでしょうし、値段を気にして本当に欲しいものを買わないというのはなんとももったいない気がします。

気になっているけど買っていないという方は、次のPCにMacを検討してもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*