気持ちよくTwitterを使うために、守ったほうがいいと思う3つのこと

three-pegion

最近、Twitterにはまっているのですが、個人的にTwitterをうまく活用して、生活をより豊かにするためにはいくつかのポイントがあると思います。

今回は、自分がTwitterをする上で守ったほうがいいと思うことをご紹介します。

スポンサーリンク

守った方がいいTwitterの使い方3つ

個人情報につながるツイートをしない

Twitterをやって、色んな人と交流したり仲良くなったりすると、より自分の情報を出して絡みたくなる気持ちはわからないでもないです。

しかし、ネットに自分の情報(もちろん他人のもですが)を上げるときは細心の注意をするべきだと思います。

どんな些細な情報でも、自分の身元の特定につながることがあります。そして、ネット上に上がったものは二度と消すことが出来ません。

「そんぐらいわかってるよ!」と、ネットを使いこなしている方なら思うかもしれませんが、個人的に個人情報に関しては自分が思っている以上に注意したほうがいいと感じます。

本当にちょっとしたことから、身元がバレることがあります。しかも、全く知らない赤の他人にです。怖すぎです。

Twitterは簡単に画像をあげられる仕組みがありますが、自分は怖くて使う気になれません。

ネットとの付き合い方は人それぞれかもしれませんが、先程も言ったとおり一度アップロードされたものは消すことが出来ません。

それを肝に銘じた行動をするべきだと思います。

フォローする人は「質」を重視する

この「質」という表現は少しわかりにくいかもしれませんが、つまり自分がフォローしていて有益であったり、面白かったり、つぶやきを見るのが楽しみだったりする人をフォローすべきということです。

決して、フォロワー数を増やすために適当な人をフォローするべきではないと思います。

Twitterはじめたばかりで、フォロワーが0でなんか悲しい・・・と思って自動フォロー系のアカウントをフォローすると余計むなしくなります。

いや、むなしくなるといういうよりは、意味のない行動なんでもったいないと思います。

当然、変なアカウントをフォローすればそれは他の人にも伝わりますし、タイムラインも汚くなります(ミュートすればいいだけかもしれませんが)。

そんなことをするよりは、フォロワー数が増えなくても、自分が好きなアカウントをフォローしてタイムラインを眺めている方が楽しくないですか?

自分が本当に興味がある人をフォローしていれば、それに関連する人にフォローしてもらえると思いますし、自然にフォロワー数は増えていくでしょう。

周りの目でなく、自分がどうしたいか?を考えて、フォローしていくべきです。

なるべくいい感じの情報発信をする

タイムラインがにぎやかになってくるとついつい見てばっかりになるのですが、やっぱり自分からも見ていて面白かったり、役に立つようなツイートをするべきだと思います。

「べつに好きなことをつぶやけばいいのでは?」という意見もあるかもしれませんが、あまりネガティブな内容や読んだ人が嫌な気分になることは書かないほうがいい気がします。

まぁ、「そんなこと知ったこっちゃねぇよ!」って感じかもしれませんが、これは普段面白かったり、ためになるツイートをしてくれている人への恩返しでもあります。

やっぱり、もらったものは返すべきというか、なんというか、あれです。「情けは人のためならず」ってやつです。

他の人にいいことをしたら、いつか自分にも返ってくると思います!

といいつつ、自分もあまりそういったことをつぶやけていないので、ちゃんとツイートしていきます。。

さいごに

SNSなんて自分の好きなようにやればいいのではないか?という方も多いと思いますが、Twitterは人とのつながりが容易であったり、拡散力が強いという特徴があります。

そういった特徴を踏まえて、より上手にTwitterを活用していきたいものです。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*