マジかよ・・・・・・。大量フォローしていないのにTwitterが凍結された理由

頭をかかえる

先日アプリでTwitterのタイムラインを更新すると、結構時間が経っているにも関わらず新しいツイートが表示されませんでした。

「あれ、おかしいな」と思いつつ放置していたのですが、しばらくしてもう一度確認したときも表示されなかったので、「やばいな」と思いアカウントを見ると、見事にフォロー数とフォロワー数が0になっていました。

あぁ、凍結されたと確信した自分は、おちついてPCでTwitterの凍結解除処理をしました。今回はその一連の流れと、なぜ凍結されたのか、その理由を見ていこうと思います。

スポンサーリンク

Twitterの凍結解除処理

アプリからは凍結解除ができないので、PCでWebからTwitterにアクセスします。

すると、このような画面が表示されていると思うので、リンク先に飛びます。

Twitterが凍結されている様子

下の方に「アカウント凍結に異議申し立てをするには」という見出しがあるので、

Twitter凍結の異議申請をする

その先の「サポートチームに問題を報告する。」に必要事項を入力します。

Twitter凍結の異議申請を記入する

送信すると、自分の場合はすぐにメールが来ました。メールの最後の方に

Twitterルールを確認していただき、アカウントが凍結された理由が分からない場合、または間違ってアカウントが凍結されたと思われる場合、このメールに返信してください。

とあるので、とりあえず返信をします。自分は

  1. ルールを読んだこと
  2. 凍結解除をしてほしいこと

を明記して返信しました。あとは待つだけです。今のところ凍結が解除されていないので、はやく解除して欲しいです・・・。

一回目の凍結なのに処理が複雑?

ちなみに、このアカウントで凍結になったのはこれが初めてです。

Twitterの凍結について調べてみると、一回目の凍結解除はポリシーに同意したことと、画像の数字を入力するだけの簡単な操作だよ、と紹介している記事が多かったです。

しかし今回は一回目にもかかわらず凍結解除の処理がやや複雑なものなので、少し不安ですね・・・。Twitterの凍結の仕様が変わったのでしょうか?

今回アカウントが凍結された理由

Twitterの凍結というと過剰なフォローが原因だと思っていたのですが、今回はフォローをし過ぎることもなく普通にTwitterを利用していたので、凍結した時点では凍結の理由がすぐに分かりませんでした。

しかし、Twitterのルールを見てみると凍結の理由が分かりました。今回凍結された理由は、「リンクを含むツイートが多すぎる」というものだと思います。

  • スパム: スパム行為を行う目的でのTwitterサービスの利用を禁じます。Twitterでは、スパマーの新しい策略や手口に対処していますが、”スパム行為” とされるものは多様化しています。スパム行為とみなす決定をする際に考慮する事項は以下のとおりです。
    • ツイートの更新が、主にリンクのみであり、人的でない場合

Twitterヘルプセンター | Twitterルール

確かに、自分がツイートする内容といえばはてブのリンク付きだったり、記事更新のお知らせばかりでした・・・。これだけリンクだらけだとスパムと思われても仕方ない気もします。

今度からは普通のツイートも混ぜるように努力しようと思います。。

さいごに

一応凍結解除の申請はしたものの、Twitterから返信は来ていません。

このまま凍結されたままだと嫌なので、あまりにも凍結が長い場合もしかすると新しくアカウントを作るかもしれません。

早く凍結解除されるといいのですが・・・。

2014/12/23追記

死亡宣告が来ました。とりあえず返信しますが、これは復活は無理そうです。

詳しくは後日記事にします。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*